疲れ目を解消したいという方に、お風呂で簡単にできる疲れ目対策をご紹介いたします。 どなたでもできるので、今夜からでもぜひ実践してみてください。 まず、湯船にゆっくりと浸かります。 これだけでも疲れがとれると思いますが、さらに、お湯で濡らしたタオルを軽く絞って、まぶたの上に置きましょう。 こうすることで、目の筋肉の凝りが改善され、血行が良くなります。 その結果、目の疲れがだんだん解消されていくのです。 たったこれだけで、疲れ目をかなり改善することができます。 また、浴槽に好みの香りの入浴剤を入れると、リラックス効果が生まれて、より一層、目の疲れが改善されるでしょう。 それに、シャンプーの際に頭皮マッサージをするのも、目の疲れをとるのに有効です。 それから、疲れ目を感じる時は、お風呂に本などを持ち込まないでください。 せっかく目の疲れを改善しようとしても、本を読んでしまうと意味がなくなってしまいます。 目が疲れた日は、できる限り、目を使わないというのも大事なことです。